予防衛生を中心とする公衆衛生の向上と科学技術の発展を目的として活動する『一般社団法人 予防衛生協会』

Information

  • 第5回NHP-A研究助成募集のお知らせ

    一般社団法人予防衛生協会は、2002年度より実験用霊長類を使用する研究および技術開発の成果について表彰を行い、2019年度までに25名の研究者および技術者の方々に、研究奨励賞および技術奨励賞を授与してきました。 2020 …

  • ※5月開催分受付終了※2024年度サル類の取扱い技術講習会のお知らせ

    2024年度の技術講習会の日程が決まりましたのでお知らせします 講師は予防衛生協会のベテラン技術者が務め,参加者のニーズや技術レベルに合わせて指導いたします。講習には独自に開発した教育訓練用サルモデルを使用しますので,安 …

  • 実験動物高度技術者養成講習会(サル類)開催について

    実験動物高度技術者養成講習会(サル類) 一般社団法人 予防衛生協会では、公益社団法人 日本実験動物協会認定の1級・2級技術者実技試験対策として、サル類の取扱い技術講習会を開催することになりましたので、ご案内致します。 対 …

  • 171.世界的に増加している麻疹の発生

    世界での麻疹発生の現状   新型コロナウイルス感染(COVID-19)のパンデミックが起きてから、世界的に麻疹ワクチンの接種率が低下している。世界保健機関(WHO)の報告では、全世界で、2021年には初回接種を …

  • 170. 第2世代のファージ療法

    前回(169回)の記事で、、ファージ療法の全体像を紹介した。今回は治療を⽬的としたファージ療法の現状と問題点を整理してみる。   進み始めた臨床試験 ファージ療法は1938年、グルジア(現・ジョージア共和国)の …

  • NEW !! 「検査のしおり」一部修正についてのお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 普段ご利用頂いております「検査のしおり」につきまして、検査料金表を一部修正いたしました。 詳細は下記のPDFファイルをご覧ください。 4月からは 「検査のしおり」最新版( …

  • NEW!! 検査をご利用の皆様へお知らせ

    「ゴールデンウイーク期間中の検査受付について」 誠に勝手ながら、4/27(土)~5/6(月)のゴールデンウイーク期間中は検査室をお休みいたします。 詳細は下記PDFファイルをご覧ください。 検査をご依頼の際には、検査部ま …

  • 169.ファージ療法とワンヘルス・アプローチ

    1980年代から薬剤耐性菌の蔓延による死亡者数が急増してきた。英国の研究グループの調査では、現在の状態が改善しなければ、2050年には薬剤耐性菌による世界の感染症の年間死亡者数は、ガンによる死亡者数880万人を上回る10 …

  • Informationをもっと見る >

一般社団法人 予防衛生協会

本部事務所
〒305-0003 茨城県つくば市桜一丁目16番2
TEL. 029-828-6888 FAX. 029-828-6891
試験検査部
TEL. 029-828-6889 FAX. 029-828-6891
当協会事務所へのアクセスマップはこちらからどうぞ
アクセスマップ

ホームページに関するご意見ご質問は、下記メールアドレスに直接メールをいただくかお問い合わせフォームよりお送りください。

総務部
E-mail : 総務部
研究支援開発部
E-mail : 支援開発部
試験検査部
E-mail : 試験検査部
お問い合わせ